とある新入社員の釣り備忘録

ホーム千葉→愛知。ソルトルアーメインで、ライトゲーム・シーバスをやります。たまに遠征記

シーバス

0602 福井アジング

日本海側という選択肢もあるんだ、という土曜日。 さあ、今週は夜勤だったので、土曜朝まで仕事、のち睡眠。 昼過ぎに起き、釣りに行きたいなあ、とスマホをいじくる。 予定では知多にマゴチを狙いに行くはずだったが、バイク釣行でキープするのが難しいので…

湾奥シーバス 0306

冬へ逆戻り。極寒苦行釣行 デイ調査 さあ、先週までの春を予感させる陽気から一転、再びの寒気到来で釣り人のテンションはだだ下がり。 海の状況は好転しかけていただけに、悪い影響がないか心配に。 まずはデイ調査。各レンジ、あらゆる角度で打つも一度ア…

バチ抜けシーバス 0304

2週間ぶりのバチ抜けシーバス デイゲーム開幕の予感? 前回吹いた強風は、どうやら春一番ではなかったようだ。 だが、確実に暖かくなり、水温は上がり魚の活性を上げてくれている。 少し沖ではカタクチイワシが寄り、デイでシーバスが爆釣した様子。 しばら…

春一番デイシーバス 0301

春一番、シーバス一番 なんか上手いこと言ってる風だけど、意味不明である。 荒れ=いい思い 地元湾奥は、めったに荒れない。 以前は荒れると釣れない気がし、釣りにいくことはなかったが、昨年台風の時期にいい思いをしてから、安全な範囲で釣りに行くよう…

湾奥バチシーバス 0218 0219

2回目のバチ抜けDays やってきましたバチ抜けの潮周り。 前回は寒い日が続く中での今年初バチ抜けとなったが、お陰でアングラーも少ないが魚も少なかった。 前回の記事はこちらから tsurigasukidesu.hatenadiary.jp ここのところ比較的穏やかで暖かい陽気が…

湾奥バチ抜けシーバス 0202 0203

初のバチ抜けシーバス。結果やいかに 湾奥バチ抜け開幕の予感 0202 どうやら前回の大潮周りからバチ抜けが始まったようだ。シーバスに傾倒する後輩アングラーは、前回の大潮周りで撥抜けシーバスをゲット。 そうと聞いて、行かずにいられるか。昨年晩秋の最…

2017年総集編 後編

もう新年も2週目だというのに、去年の振り返り 6月 帰国後、することがない。 就活も奇跡的に留学中に終わり、春学期はまだまだ長い。 どうしたものかと過ごしていると、釣り熱が沸いてくる。 手始めにバイクの車検を通す。 一年近く動かさなかったのに、セ…

最近の湾奥事情 1122~11/27

11/22 先週最後のイナダ祭りが終わったと思いきや、まだ湾奥青物の夢は潰えていないようだ。 凪いで天気も良好なのでトップシーバスを狙い地元へ出陣。 以前のトップゲームの余韻をまだ引きずっている。 手や目に明確に残るすべての刺激。嗅覚を除く五感すべ…

トップでトップ シーバス 1113/1114/1115

10年以上の釣り人生で、ポッパーなどのトップウォータープラグで釣り上げた魚はダツのみ。そんな男によるトップシーバスゲーム。 1113 当初の狙いはイナダの残党処理だった。堤防先端付近は相変わらずの盛況。 途中、鳥山を確認済みなので自転車をこぐ足にも…

台風後爆 1029

2週連続の台風の後、前回に引き続き爆釣、とはいかず、釣果自体は残念な結果となった。 2週連続で週末をつぶされ怒っている社会人も多いだろう。こういうことがあるたびに、社会人にとっての休日の持つ意味の大きさに愕然とする。 いち大学生としてはなんの…

釣り人と犯人は現場に戻る 1024

台風後の爆釣。二日連続の爆釣を目論みせっせとルアーを投げるのでした。 釣り人と犯人は現場に戻る。 誰が言っていたかわからないが、釣り人のサガをよく表した名言だと思う。 昨日釣れた。今日も見てみよう。ちょっとだけ、ちょっとだけ... tsurigasukides…

固執しないこと1023

思いもよらない釣果を手にできた台風一過でした。 台風で被害を受けた方々の一日も早い復旧・回復をお祈りします。 10/23 10月も下旬だというのに、季節外れな台風がやってきた。 秋雨前線を刺激し、大量の雨を東京湾に注いだ。 各地で被害が発生し、南房の…

ランカーゲット

今朝の釣行で、ランカーシーバスをゲットすることに成功しました。 ブログの開設に合わせるような奇跡的なタイミングでの出来事に驚きを隠せません。 4:30 目覚ましに起こされ、さっさと支度を済ませます。 イナダの調査に出かけるつもりだったので、メタル…