とある2年目の釣り備忘録

ホーム千葉→愛知。ソルトルアーメインで、ライトゲーム・シーバスをやります。たまに遠征記

20190611 西伊豆ライトショアプラッギング シイラ

暑い夏の魚、鱪

暑いね

夏の風物詩、シイラの釣果が聞こえてきた。

たまたま先輩方と都合があったので、ご一緒させてもらうことに。

ゴロタからの釣りになる。タックルはラテオにPE2号でいいだろう。有給申請し、そそくさと家を発つ。愛知から西伊豆へは、深夜のバイパスを使えば、安く快適だ。下道で5hほどかけ、沼津を越え伊豆半島へ。

風は弱く、夏の訪れを感じさせる湿気。薄らと明けた空に臨む富士山が美しい。

 

f:id:gsxs750:20190810140533p:plain

富士

ベイトの気配も感じられ、期待が持てる。朝イチはトップウォーター中心にローテーションするもなかなか魚からの反応はない。

岬を廻りながらランガンしていく。先端部でシンペンを遠投すると、着水直後にひったくるようなアタリ。惜しくもフッキングしなかったが、魚がいることが分かり、やる気が出る。

しかし続かず、ベイトの気配の濃厚な朝イチの場所に戻る。

先輩にヒット!ついにシイラの姿が見えた。

負けじと、シンペンを遠投する。着水後、レンジをほんの少し入れてただ巻きするとヒット!持ち味である豪快なジャンプが、視覚的に興奮させてくれる。引きを楽しみランディング。

f:id:gsxs750:20190810140347p:plain

でこっぱちのオスではないが、70cmオーバー

時合到来、連発を狙うも、以後ヒットすることはなかった。

反対側の地磯が気になったので、先輩とトレッキング。

途中、滝が注ぐ。飛沫が涼しい。自然を満喫するも、魚は不在のようだった。

f:id:gsxs750:20190810140629p:plain

ジュラシックパークの世界のような雄大な自然

その後も、移動し有名なゴロタへ行くも、特に反応はなかった。
大雨が降り出したので、夕マズメを待たずに解散とした。

 

夏らしい釣りができ、非常にいい日だった。

 

タックル

ロッド:ダイワ ラテオ100MH

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド スピニング ラテオ 100MH・Q シーバス釣り 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド スピニング ラテオ 100MH・Q シーバス釣り 釣り竿

 

 

リール:シマノ サステイン C5000XG

 

ヒットルアー