とある新入社員の釣り備忘録

ホーム千葉→愛知。ソルトルアーメインで、ライトゲーム・シーバスをやります。たまに遠征記

0729 西伊豆ライトショアジギング

ぶらり途中下車の旅西伊豆

さ、帰省するたびに体調を壊している私ですが、今回は...?

 

無事でした、やはり無理がたたったところに外的要因が加わるとあっさり体調を崩すようです。

 

ようやく車を手にしたので、帰省がてら釣具を持って帰ってくる。

 

千葉→愛知、そして車に積まれた釣具...

 

はい、ご想像の通り沼津にて東名を降り、そのまま峠道を南下した13時過ぎ。

 

心配された台風の影響も、伊豆半島が盾となってくれたその西側ではほぼ見られず。

 

濁りなし、うねりなしの絶好の釣り日和である。

 

早速ラテオMHにジグパラサーフ35gを付けかっ飛ばす。

 

tsurigasukidesu.hatenadiary.jp

 

前回館山では、シルエットの小さなメタルジグや弓角に軍配が上がったが、釣友の情報ではシンペンにも食ってくるとか。

 

見れば、足元を10㎝ほどのイワシが群れで泳いでいる。

 

こいつらを食べているならシルエットの大きなルアーにも食ってくるのは納得だ。

 

かご釣りのおっちゃんも釣り始めているし、沖ではナブラがたっている。

 

こんな真昼間から魚の存在を確認出来て、がぜんやる気。

 

だが中々ルアーには当たらず。

 

ボトムを取りワンピッチやロングジャークを交えてフォールさせるとラインが止まる。

 

合わせを入れ、ゴリ巻き...抜けてしまった。

 

その後またしばらくアタリが遠のくが、ナブラが先ほどより近い。

 

魚も寄っているだろう。ジグパラ40gに変え、ド遠投。

 

着水と同時に、テロテロ巻いてくるとズドン。

 

よく引く。ソウダだ!

 

前回こいつらをメバルロッドで成敗した私って天才?

 

いや、ネズレの心配がないソウダなら時間を掛ければ獲れる。

 

引きを楽しんで最後は一本釣りのごとくぶっこぬく。

 

 

かご釣りのおっちゃんに奉納。

 

ここから1投1ヒット状態で6連続(1バラシ)

 

1本だけキロオーバーかなという太めが混じったがそんな感じ。

 

期待していたシイラはこの時間はお留守のようで。

 

隣に竿だけ置いて2時間くらい出かけてたという竿の持ち主がなぜか不機嫌で帰ってきたんでキリよく退散。

 

実釣1時間で5キャッチと、なんと理想的な釣りか。

 

以上寄り道西伊豆ソウダ速報でした。

 

 

 

―タックル―
ロッド:ダイワ ラテオ100MH
リール:シマノ 17アルテグラC3000HG
ライン:シマノ ピットブル×8 1.2号
ヒットルアー:メジャークラフト ジグパラサーフ 35g ブルーキャンディ

                ジグパラショート 40g ブルーピンク